上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チキンのキッシュ&かぼちゃのモチモチモンブラン

毎回悩むイベントメニュー、ずいぶん前から考えた末、
今年のSalsaのお誕生日は『チキンのキッシュ&かぼちゃのモチモチモンブラン』 に決定!
とっても秋らしいメニューでしょ?

まずはキッシュの方から・・・
◆材料◆・・・直径20cmのキッシュ型1個分
鶏ササミ 2本
砂肝 1個
かぶ 小1個
ニンジン 1/3本
いんげん 4~5本
エリンギ 中1本
スティック状のブロッコリー 2本
プチトマト 1~2個
モッツァレラチーズ(チェリー大) 5個
卵 2個
牛乳 120cc ⇒ 豆乳でもいーよ
無塩バターまたは植物オイル 少々

◆作り方◆
1.ささみと砂肝は一口大に切ってゆでる。
2・ブロッコリーは蕾の部分をトッピング用に残し茎はさいの目切り、
トマトもトッピング用にざく切り、他の野菜はすべてさいの目切りにする。
3.卵はよくときほぐしてから牛乳と混ぜ、出来ればザルなどで漉しておく(卵液)。
4.キッシュ型に無塩バターか植物オイルを薄く塗り、ササミや砂肝、さいの目に切った野菜を入れる(適当でOK)。
5.モッツァレラチーズをちぎって、4に加える。
6.5に卵液静かに流し入れ、トッピング用のブロッコリー蕾とプチトマトを飾る。
7.180℃に温めたオーブンで3~40分焼き、竹串を刺して何もつかなければ出来上がり♪


お次はかぼちゃのモチモチモンブランだよ。 
◆材料◆・・・マフィン型4個分くらい
*土台
米粉 70g ⇒ なければ小麦粉でOK(モチモチにはならないけど…)。
ベーキングパウダー 小さじ1
かぼちゃ① 50g
卵 1個
植物オイル 20g
蜂蜜 大さじ1

*トッピング
かぼちゃ② 100g
牛乳 大さじ3
蜂蜜 コーヒー用スプーンに半分ほど
かぼちゃの種 適量
かぼちゃ③ ちょこっと

◆作り方◆
1.かぼちゃは①、②はそれぞれ小さく切り、③(トッピング用)は扇型に切って、
レンジで3分ほど加熱して柔らかくし、①と②は潰しておく(皮ごとでOK)
2.潰したかぼちゃ②に蜂蜜を加えてよく混ぜ、さらに牛乳をすこーしずつ加えてペースト状にしておく。
スプーンやナイフなどで塗りやすい程度の柔らかさにしてね。
3.ボウルに卵と蜂蜜を入れてよく混ぜ、植物オイルも少しずつ加えてよく混ぜる。
4.潰して冷ましたかぼちゃ①を加えてよーく混ぜる。
5.米粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせてから、4のボウルに加える。
6.均一になるように混ぜ合わせる。
米粉の場合はグルテンを作らないのでしっかり混ぜて大丈夫!
7.マフィン型に流し入れ、底をトントンと打ちつけて空気を抜いたら、
180度に温めたオーブンで30分ほど焼く。
竹串を刺して何もつかなければOK。
8.粗熱が取れたら型から外し、
冷めたら土台のトップにトッピング用のかぼちゃペーストを塗っていく。
塗り方はそれぞれやりやすい方法でOKです。
9.ペーストの頂上に扇形のかぼちゃ③、
それ以外の部分にかぼちゃの種を適当にトッピングすれば出来上がり~♪


どぉーです?簡単でしょ?
キッシュは全く味付けしてないので、人間も食べる場合は別の型で味付けして作ってくださいませ。
入れるお野菜もおうちにあるもので大丈夫ですよ~。

モンブランは米粉を使ったのでもっちもちな食感。
こちらはこのままでもほんのり甘くて美味しかったです。
来るハロウィンにもピッタシ。
お子様向けなら蜂蜜の量を増やしてあげるといいかも。

かぼちゃは重金属を排出してくれる・・・つまりデトックスお野菜なんですよ。
β-カロテンも豊富だし、積極的に摂りたいですね。
ちなみに種は腸内寄生虫にも効果があるという説も。

HanaもSalsaもあっちゅー間に平らげてしまいました( ̄(エ) ̄)v

スポンサーサイト

<< 素材にはこだわるのね | ホーム | 超簡単アップルパイ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。